さっぱりとした使い心地のものが多い。

就職してからストレスからか大人ニキビが繰り返しできてしまうのが悩みです。

スキンケアをニキビ用のものに替えたり、脂っこい食べ物や甘いものを控えたり色々と試しています。

現在は皮膚科で抗生物質と漢方を処方してもらい治まってきていますが、止めるとまたできるのではと不安です。

美容皮膚科でのピーリングなども考えましたが、費用がかかるので気軽には始められません。

ニキビや肌トラブルに強い健康的なお肌を手に入れたいです。

安いものでも、効果を実感できる商品が多いです。

大人になってニキビに悩むようになりました。少し体調を崩すと、あごや額ににきびができます。大人にきびってやつです。特に生理前がひどく、毎回同じ場所にできてしまいます。体調不良のときは仕方ありませんが、生理が原因のときはにきびができる時期もなんとなくわかるので、予防的ににきびケア用の化粧水や化粧品を使います。にきび用の化粧水は、ドラッグストアで売っている安いものを使っています。それでも、使うとそれなりに効果があるのでびっくりしました。

思春期向けなイメージ。殺菌のイメージ。

以前学生のころはニキビケア専用の化粧品を使用していました。結局よくなることはなく、エステに通い始めました。そのときの担当のエステティシャンさんによくニキビのことを相談していました。エステティシャンさんが繰り返し言っていたのは、保湿をしっかりすること。ニキビの原因は意外にも乾燥であることが多いといっていました。20代半ばになった今でもたまにニキビができることはありますが、できると食生活と保湿を心がけています。

思春期の頃に使うイメージがあります。

私は元々オイリー肌で、思春期の頃は顔にしょっちゅうニキビができていました。イライラして潰したりもしたので、ニキビ跡が色素定着して今ではシミとなっています。一度薬用の思春期ニキビ専用の化粧水を使ったことがありますが、あまり効果は見られませんでした。というのも、化粧水はあくまでもできてしまったニキビの治療薬であって、ニキビ予防のためのスキンケアをすっかり怠っていたからです。ニキビの治りは早くても、新しいニキビがどんどんできてしまうという如何ともしがたい状況でした。